東京・豊島区に住む35歳の女性が2カ月前から行方不明になっていることがわかった。警視庁は、先ほどから近くに住む29歳の男性が事情を知っているとみて、任意で話を聴いている。

 捜査関係者によると、ことし9月下旬以降、豊島区南長崎に住む富塚沙織さん(35)の行方が分からなくなっていて、警視庁は富塚さんが事件に巻き込まれた可能性が高いとみて防犯カメラなどを捜査していた。

 その結果、富塚さんの自宅近くに住む29歳の男性が何らかの事情を知っている可能性が強まり、先ほどから任意で話を聴いているということです。2人に面識はなかったとみられている。

 男性は「女性の遺体を栃木県那須町の別荘地に埋めた」と話していて警視庁が周辺を捜索する方針。(ANNニュース)