トレンドのウルフは今年中にしたくない?♡初心者さんでも挑戦しやすい「ウルフヘア」を大特集しました!

写真拡大 (全10枚)

最近よく見かける「ウルフヘア」スタイルは、今年特に流行したトレンドヘアのひとつですよね。

しかし少し個性的なスタイルなため、挑戦できなかった...という方もいるのではないでしょうか?

そこで今回はそんな方におすすめの、かっこよくなりすぎない「ウルフヘア」をご紹介します♪

顔まわりで印象が変わる / ロングウルフ

@alipee6 / Instagram

かっこよくなりすぎないウルフヘアで一番おすすめしたいのがロングウルフ。

「ただのロングヘアにはもう飽きた…」という方は、顔周りを思い切って短めにすることでトレンド感のあるロングウルフに変身できます◎

一番長い毛先だけを外ハネさせると、簡単にウルフ感を演出できるんです♪

顔周りを覆うように内巻きにすることで、かわいらしい印象になり小顔効果も狙えちゃいます。

@marinamyzw / Instagram

こちらのように全体を外巻き・外ハネを組み合わせることで、一気にモード感のあるクールな印象に大変身。

ロングウルフはインナーカラーが映える魅力的なヘアスタイルですよ◎

ワイドバング×ウルフが最強かわいい

@alipee6 / Instagram

こめかみ辺りまで広めにカットした“ワイドバング”は、個性的かつかわいらしい印象を与えてくれるヘアスタイルです。

そんなワイドバングとウルフの相性はとっても抜群♪

ぱつっと切られた前髪と、顔周りのウルフカットでかわいいとかっこいいのバランスが取れますよ◎

@kooood_0328 / Instagram

ワイドバングで個性を出しすぎたくないという方は前髪を薄めにして束感を出し、隙間をあければ、重すぎない柔らかい印象にしてくれます◎

襟足を外ハネしたウルフ感強めのスタイルでも、このようにワイドバングにすることで中和することができちゃうんです♪

おしゃかわヘアの新定番 / ウルフボブ

@anna19000205 / Instagram

顔周りのレイヤーを入れすぎないウルフカットは、ふんわり優しい雰囲気にしてくれます。

伸ばし途中だけど切りたい!という方は、全体の長さは変えず顔周りを広めにウルフカットすることで、飽き始めていたボブヘアもガラッと印象を変えることができますよ♪

@makopinn / Instagram

短めボブの方は、顔周りのウルフカットと襟足との差を少なくすことでさりげないウルフヘアに仕上がるのでおすすめです◎

マンネリ化したボブスタイルから周りと差の付くウルフボブにしてみてはいかがですか?♡

ハンサムになりすぎない / ショートウルフ

@alipee6 / Instagram

ショートヘアの襟足を伸ばしたようなカットのショートウルフは、首元でくびれができるようなスタイリングをすることでどの角度から見てもおしゃれに見えます。

ハンサムになりすぎない、自分に合ったバランスのウルフを美容師さんと相談してみてくださいね♪

暖色カラーでかわいらしさUP♪

@lunty_kaori / Instagram

強い印象になりすぎないウルフヘアにするために重要なのがカラー。

特にピンクや淡いオレンジカラーなど、暖色系のカラーをチョイスすることで、かっこよくなりがちなウルフヘアもフェミニンな印象にしてくれますよ♡

私にぴったりなウルフ見つけた♪

@___k.mai___ / Instagram

以上、かっこよくなりすぎない「ウルフヘア」はいかがでしたか?

今年も残すところあとわずか!今年中にチャレンジするも良し、新年の一発目にイメチェンするのも良いかもしれませんね♪ぜひ参考にしてみてくださいね♡