バングラデシュ政府がロヒンギャ難民を無人島に「強制移住」との指摘も

ざっくり言うと

  • バングラデシュ政府はロヒンギャ約1600人を無人島に移送する作業を始めた
  • 移動するロヒンギャは隣国ミャンマーから逃れて難民キャンプで暮らしていた
  • ただ、島の安全面を懸念する声のほか「強制移住」との指摘も出ている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x