フィフィ

写真拡大

 タレントのフィフィが12月3日にツイッターとYouTube動画を更新した。毎度、マスコミが報じない内容を告発することで知られる彼女の動画とツイートだが、今回のトピックは日本政府の新型コロナウイルスの水際対策についてだった。

 ​>>「GoTo利権に絡んでいるのが、いつもの顔ぶれ、あの企業」フィフィの告発動画が話題<<​​​

 コロナは、都市部を中心に感染者数を増やしており「第三波」が到来中との見方が大勢だ。

 フィフィは「感染者増加の報道と同時にコロナワクチン完成!打ちましょうの流れ?感染予防対策で疑問が…ただ、陽性者増加が深刻と言うなら、なぜ日本政府が入国緩和をしている事、中韓などからはPCR検査を免除している事を報じない?相変わらず水際対策ヤバすぎ、なぜそこには黙りなの?」とツイート。これには、ネット上で「いつも気づかせてくれてありがとうございます」「確かに日本政府が明らかに数年前より変な動きをしている」といった共感の声が寄せられた。

 動画では「どうしても納得がいかないこと」として、水際対策について指摘。空港の検疫で判明した陽性者数が、11月には過去最大に増加しているものの、この事実をマスコミが報じていないことを批判した。それでも11月1日からは、条件を満たせば中国や韓国などの11の国と地域からの入国者はPCR検査が免除されている。本国での検査は国ごとに精度にばらつきがあり、中には証明書を偽造するケースもあると紹介していた。

 こうした事実をマスコミが報じない理由として、外国人のコロナ陽性者増加を強調することで、「差別」と言われてしまうことを避けようとしているのではとフィフィは予測。ただ、「批判の矛先を決して外国人に向けないで下さい」「外国人がおかしいのではありません。日本政府の対策が間違っているのです」と留保も忘れなかった。

 動画のコメント欄にも、「よく取り上げてくれました。フィフィさんが日本人なら選挙に出て欲しいくらいです」「日本はどこの国になってしまったのでしょうね」と彼女のスタンスに共感する声が聞かれる。もちろん、常に批判を煽るような彼女の姿勢に否定的な声もあるが、やはり支持派が圧倒的だろう。ソースやエビデンスを明示しながらの、フィフィの発言は今後も注目を集めそうだ。記事内の引用について
フィフィのツイッターより https://twitter.com/FIFI_Egypt