今ごろはとっくに結婚しているはずだったのに、現実ではまったく変化ナシ! 女性の皆さんが「私って結婚できるのかな」と真剣に悩んでしまうのはどんな時でしょうか。

結婚できるのかと心配になる理由は?

1. 女友達はみんな結婚している

周りの友達の結婚ラッシュはうれしいけれど、焦りを実感。取り残されたような感覚になってしまうのです。

・「学生の頃の仲良しグループは全員結婚。一番の友達もとうとう結婚してしまい、残ったのは私だけ。彼氏もいないし本気で焦ります」(営業/31歳)

・「結婚式や披露宴は出会いのチャンスと言われているけれど、参加者のほとんどが既婚者という年代になり、出会いすら厳しい」(ケアマネージャー/34歳)

▽ 次のチャンスはあなた! 最後の方がビックリするようなご縁をつかむことも多いのです。

2. 仕事が好きで生き甲斐

やりがいも収入も満足していると、このまま一人でも大丈夫という余裕ができてしまいます。

・「専門職で割と稼いでいることもあり『一人で生きていけそう』と女友達だけでなく男性からも言われるようになった」(看護師/31歳)

・「意欲を認めてもらえる社風なのでとにかく仕事が楽しい。逆に婚活などで女らしくすると疲れてしまう。このまま仕事だけでもいいかも」(制作会社勤務/29歳)

▽ とはいえ時には寂しくなってしまうこともあるかも。両立を目指していきたいですね。3. 一人で完結する趣味がある

好きなことがあると自分の時間が一番大切になります。婚活などに足が遠のいてしまうことも。

・「デザインやハンドメイドが趣味でモクモクとやっているとあっという間に休日は終わる。インドアのため出会いも皆無」(翻訳業務/26歳)

・「ライブが趣味ですが、集中するためにいつも単独行動! 一人が気楽過ぎて、このままでいいかなって思ってしまう」(ECサイト管理/28歳)

▽ 誰にも邪魔されない時間ってシアワセです。一人でいるメリットって大きいですよね。4. 恋愛が面倒だと感じる

恋するのってパワーが必要です。結婚どころか好きな人を作ることに意欲がわかない女子も少なくありません。

・「女友達と会うのも面倒と感じるほどフットワークが重い私。部屋でダラダラしているのが至福なので、このままでいいと思ってしまう」(データ入力業務/25歳)

・「片思いでいいから好きな人がほしい。学生の頃に片思いでドキドキしていた感覚を取り戻したい」(公務員/27歳)

▽ 新しく人間関係を作るのって確かに大変! それを上回る彼が現れるといいですね。