たとえば「黒蜜×きなこ」のように、最強の組み合わせって、いくつかありますよね。そうした組み合わせが数々ある中で、筆者としては「じゃがいも×バター」のじゃがバターも外せないのですが、ローソンから「じゃがバター」をパンにした新商品が発売に!

ローソンの「じゃがバターパン」

その新商品というのは、ローソンが2020年12月1日(火)に発売した「じゃがバターパン」(税込160円)です。

同商品はマヨネーズと黒こしょうで味付けされたじゃがいもとバター、シュレッドチーズがトッピングされたパンで、カットされたバターがそのまま乗っているのはなかなかないし、インパクトもありますよね。

じゃがバターをパンにした商品自体は、ベーカリーでよく見かけます。またおうちで作る方もいらっしゃるようで、レシピサイトやSNSでも多くの投稿がありました。とはいえ、”コンビニで”となると、なかなか見かけないような……?

溶けたバターがうますぎる!

ほくほく&アツアツの方がおいしいかなぁ、と思い、電子レンジ(500W)で30秒ほど温めてみました。温めすぎるとバターがこぼれ出してくることもあるのでご注意くださいね。

レンジアップするとバターが溶けて、チーズの香ばしさも増すような気がします。ちなみに、中にはすりつぶされたじゃがいもとバターが染み込んでいる生地が隠れていますよ。

バターが噛むたびにジュワッと溢れてきて、口の中いっぱいにバターの甘味と塩味が広がります。じゃがいもは全部すりつぶされているわけではなく、ごろっとした部分もあり、しっかりとホクホク感も残っているし、黒コショウもほどよく効いていておいしいです。

いつもなら、お祭りで必ず食べていたはずのじゃがバター。今年は色々あって、それが叶いませんでした。来年こそはお祭りに行けるかな……と、ちょっぴりセンチな気持ちになりましたが、とにかくおいしいのでぜひ!(文・下村渉太/TOMOLO)