刺激強すぎだよ……♡彼を骨抜きにする「色っぽキス」って?

写真拡大

色っぽいキスができる女性は彼から愛されます。
いつもは積極的ではない彼女からの情熱的なキスは彼もドキドキしてしまうことでしょう。
でもどうしたら色っぽいキスができるのかわからない人も多いですよね。
今回は誰でも実践できる色っぽキスを伝授します。

■キスの前に見つめる

色っぽキスをするときは雰囲気も大切。
キスの前にじっと見つめて色っぽいムードを作りましょう。
上目遣いも効果的ですよ。
その後、ゆっくりと唇に近づき、キス寸前で間を作るのもポイント。
彼は焦らされていることにさらに興奮して、色っぽいキスができるのです。

■積極的にディープキス

雰囲気が作れたら、色っぽいキスの準備は完了です。
積極的に舌を入れるようにして、あなたの方からディープキスをしましょう。
舌を入れた後どうしたらいいかわからないという人も多いですが、彼の口の中を舐めるように動かしていくと色っぽさが増します。

■ソフトキスを何回もする

いきなりディープキスをするのは恥ずかしい、キスの前の雰囲気作りが苦手という人は、ソフトキスからムードを出すという手もあります。
ソフトキスを何度もしたり、下唇を軽く吸ったり、ソフトキスを重ねていくうちに唇をペロっと舐めてみたりすると、彼もゾクゾクとしてくるので、いい雰囲気になって自然と色っぽディープキスにつなげることができますよ。
同じキスばかりではつまらないので、緩急を大切にするのも色っぽいキスの鉄則です。

■少し苦しそうに息や声を

キスをして、口が離れたときに苦しそうな息遣いや、思わず声が出ると彼も興奮してきます。キスだけではなく吐息や声まで使いこなせると、大人の情熱的なキスが楽しめ、あなたも彼もドキドキしてくることでしょう。
あなたの可愛らしい姿に、彼もメロメロになること間違いなしです。

■まとめ

いつもは受け身になってしまう人も自分から情熱的な色っぽいキスをしてみると、彼もきっと喜んでくれるはず。
キスにマンネリを感じている人も色っぽキスをマスターして彼を興奮させちゃいましょう!
(ハウコレ編集部)