クロちゃん、No.1キャバ嬢を口説くために自ら月収を暴露「けっこう稼いでますからね」

写真拡大

千鳥のノブとテレビ朝日アナウンサーの弘中綾香がMCを務める『ノブナカなんなん?』(テレビ朝日系、毎週土曜22:25〜)が、11月28日に放送された。今回は「収入源が謎な女ってなんなん?」というテーマで、ゴージャスな暮らしぶりをSNSに投稿している美女に密着。その驚くべき私生活と収入源にインターネット上が騒然となった。

この番組は、身の周りにいる“クセ人間”に密着し、その謎過ぎる生態をのぞき見するドキュメントバラエティ。この日はゆきぽよをゲストに迎え、“収入源が謎な女”の秘密に迫った。

カメラの前に現れたみゆうさんは、25歳のキャバクラ嬢で、身につけている高級ブランドのアクセサリーの総額はなんと約6000万円。ダイヤがきらめく数々のアクセサリーを目の当たりにしたスタジオのノブは「嫁に一個も買うてねぇわ! 何をしとる!」と自分のふがいなさを嘆いていた。

番組はさらに、人気キャバクラ店のNo.1だというみゆうさんの出勤の様子に同行。多額のお金を使ってくれる“太客”の「石油王」と呼ばれる男性と同伴出勤したみゆうさんは、1本30万円もするシャンパンのドンペリゴールドを6本も注文し、石油王1人だけで300万円もの売上をあげていた。

また、ただのあだ名だと思われていた石油王だったが、密着を続けるうちに、石油プラントやコンビナートを所持している「リアル石油王」であることが判明。現在39歳の彼の年収は、なんと10億円ほど。ノブも思わず「結婚してくれ、俺と!」と叫んでしまう。そして、超大金持ちの石油王クラスの太客があと5人いるというみゆうさんのキャバクラ以外の収入源がついに明らかになる。

現在、みゆうさんは17LIVEというアプリでライブ配信を行っており、「投げ銭」で稼いでいるという。「投げ銭」とは、視聴者が配信者にプレゼントできる有料ギフトのことで、知名度や配信内容によって稼げる額は異なるが、みゆうさんは2週間で総額8000万円を稼ぎ出したこともあるのだとか。キャバクラの太客たちもライブ配信で「投げ銭」をしてくれるそうで、わずか1分間で300万円以上を稼ぐみゆうさんの動画を見たスタジオの3人は、ぐったりとうなだれてしまう。

そんなみゆうさんの将来の夢は芸能人。番組の最後には、みゆうさんが芸能界で通用するのかをチェックするべく、アイドル好きを公言している安田大サーカスのクロちゃんが面接を実施することに。好きな男性のタイプは「面白くてお金持ちで優しい人」だというみゆうさんに対し、クロちゃんは「俺、けっこう稼いでますからね」と口説きだし、「俺だって、先月250万」と自分の月収を暴露。しかし、みゆうさんの月収が4桁万円だと知り、何も言えなくなっていた。

ネット上では、みゆうさんの想像以上の稼ぎっぷりに、様々なコメントが殺到。「あまりの景気の良さに笑ってる」「お金が全てじゃないのは理解してるけど、お金はあって損はないからなぁ。素直に羨ましいほんとに」「クロちゃんでは太刀打ち出来へんな」などの声が寄せられた。次回、12月5日の放送は「なんなん女オーディション」が行われる。