第3波の感染拡大の要因に「見えにくい」クラスターか 存在を指摘

ざっくり言うと

  • 新型コロナ第3波の要因として、「見えにくい」クラスターが指摘されている
  • 無症状者や軽症者が、検査前に水面下で感染を広げている可能性があるという
  • 東邦大の教授は「発生源を特定しづらく、コントロールが難しい」と説明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x