コロナを「指定感染症」として扱う期間を1年延長へ「特性分かるまで」

ざっくり言うと

  • 28日の番組で、田村憲久厚労相が新型コロナについて語った
  • 「指定感染症」として扱う期間を2022年1月末までとする考えを表明
  • 「ウイルスの特性がはっきり分かってくるまでは続ける」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x