JR九州は、2022年度秋頃の開業を予定している九州新幹線長崎ルート(西九州ルート)に設置する新駅の名称を、「嬉野温泉駅」と「新大村駅」に決定した。

九州新幹線西九州ルートは長崎〜博多間を結ぶ約143キロの路線。このうち武雄温泉〜長崎間はフル規格方式で整備が進められており、既存の在来線と併設する武雄温泉、諫早、長崎の3駅に加え、新駅として佐賀県嬉野市に「嬉野温泉駅」、長崎県大村市に「新大村駅」が設置される。両新駅の名称はこれまで仮称とされていたが、正式な駅名として今般決定された。新大村については、大村線の竹松〜諏訪間の駅としても整備される。

なお、武雄温泉〜長崎間には6両編成のN700Sが導入され、列車名は「かもめ」となる予定であることが発表されている。