再び負傷したカルバハル

写真拡大

レアル・マドリーの右サイドバック、ダニ・カルバハルが右足の内転筋を負傷したため、今週末行われる、ラ・リーガ第11節アラベス戦で再び欠場することになるようだ。

クラブが27日(金)公式サイトを通じて、発表している。
「本日、レアル・マドリーのメディカルサービスがダニ・カルバハルを検査した結果、右内転筋損傷と診断された。彼の回復は今後も注視されることになるだろう」

カルバハルは、靭帯の問題で今シーズンすでに公式戦8試合を欠場している。

また、カリム・ベンゼマとセルヒオ・ラモスも27日(金)のチームトレーニングを欠席しており、ジネディーヌ・ジダン監督は、同日行われた記者会見で両選手についてコメントを残している。

「彼がいつ復帰するかは分からない。彼には問題があるんだ。重要なのは、彼がチームに戻ってきたときにフィットしていることだ」

「セルヒオも同じだ。我々は何も言わない。感覚は良いし、彼が戻ってきた時には分かるが、今のところ彼は起用できない」

なお、ジダン率いるマドリーは日本時間29日(日)5:00からキックオフを迎える。