「開かずの踏切」を廃止できない理由 沿線の自治体が費用を負担

ざっくり言うと

  • 全国で1180カ所あるという「開かずの踏切」はなぜ廃止できないのか
  • 鉄道会社ではなく、沿線の自治体が廃止費用を負担すると鉄道ジャーナリスト
  • 「ここで調整がつかないと踏切がそのまま残ってしまう」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x