中日ドラゴンズ「保留ラッシュ」覚悟の年俸提示へ オフは大荒れか

ざっくり言うと

  • 契約更改初日の26日に木下拓哉が保留第1号となった中日ドラゴンズ
  • 球団代表は「今季は保留しても提示金額を変えることはできない」と念押し
  • 「経営的には非常に厳しい状況」と説明し、オフは大荒れとなる可能性も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x