2020年7月にリニューアルされています。

 公益社団法人日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会は、第8回Webグランプリの企
業グランプリ部門「アクセシビリティ賞」受賞サイト、「審査委員特別貢献賞」受賞者を決定。このなかの「優秀賞」にJAL(日本航空)の企業サイトが選ばれています。


JALの飛行機(2020年、乗りものニュース編集部撮影)。

 同法人によると、アクセシビリティ賞は視覚障がいの利用者を中心に、多様な人たちにとって使いやすいウェブサイト構成を実現する企業サイトを表彰するものとのこと。参加全61サイトを対象に、3度の審査を得て選定されました。JALのほか、優秀賞には3社、グランプリには1社が選ばれています。

 JALの企業サイトは2020年7月にリニューアルされ、ここでは「使いやすさ、見やすさの向上」などが掲げられています。