「大村みらい駅」「大村湾中央駅」という案もありました。

 JR九州が2020年11月26日(木)、長崎へ至る九州新幹線西九州ルートの駅名について発表。新たに誕生する2駅は、「嬉野温泉(うれしのおんせん)」「新大村(しんおおむら)」と、仮称通りのものになりました。


N700Sを使う新幹線「かもめ」(画像:JR九州)。

 在来線と併設される武雄温泉駅、諫早駅、長崎駅については、現状通りの駅名です。

  新大村駅は、在来線のJR大村線と併設。駅名の最終候補には「新大村」のほか「大村みらい駅」「大村湾中央駅」という案が残っていました。

 九州新幹線西九州ルートは、JR佐世保線と接続する武雄温泉駅(佐賀県武雄市)と、長崎駅のあいだ66.0kmが、2022年秋に開業予定。列車名は「かもめ」です。武雄温泉駅で、博多駅方面の在来線特急「リレーかもめ」と接続する形で暫定開業します。