埼玉や千葉など関東で濃霧 このあと解消へ

2020/11/26 08:10 ウェザーニュース

今日11月26日(木)の朝は、関東地方などで霧の出ている所があります。特に埼玉県千葉県では霧が濃くなっているところがあり、見通しが悪くなっています。車の運転等の際は注意してください。

東京などは影響小さく「もや」

ウェザーニュースアプリからの投稿を集計すると、霧が濃くなっているのは埼玉県や千葉県が中心とみられます。一方、気象庁からは東京の6時の視程が7kmと観測されていて、霧ではなく「もや」となっています。都心では大きな影響はなさそうです。視程とは見通しの利く距離のことです。水滴が浮かんでいる状況では、水平方向の視程が1km未満だと霧、1km以上10km未満だともやと分類されます。

午前中には解消へ

7時半現在は、関東甲信の広範囲で濃霧注意報が発表されています。この霧はまもなく解消に向かい、昼間は晴れるところが多い予想です。一方、午後は関東の南海上で雲が発生し、だんだんと陸地に広がり、夜から明日にかけて関東で雨の降るところがあるとみています。帰りの遅くなる方は折りたたみ傘を持っておいたほうが良さそうです。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)