コロナで営業を停止した米国の飲食店 客が約31万円のチップをおくる

ざっくり言うと

  • アメリカの飲食店のオーナーが新型コロナの影響で自主的な営業停止を決めた
  • すると営業最終日の22日、約31万円のチップを受け取る出来事があったという
  • オーナーの昼食中に、半ば常連の男性がきて請求書を置いていったとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x