国・地域別のワクチン発注量(2020年11月23日作成)。(c)SOPHIE RAMIS, NIOUCHA ZAKAVATI / AFP

写真拡大

【AFP=時事】新型コロナウイルスのワクチン開発が進んでいる。同時に、ワクチン確保に向けた世界的な競争も激しくなっている。米デューク・グローバルヘルス・イノベーションセンター(Duke Global Health Innovation Center)が調べたデータを基に、世界の国・地域別のワクチン発注量をまとめた。

【翻訳編集】AFPBB News

■関連記事
申請続く新型コロナワクチン、今後の流れは?
英アストラゼネカとオックスフォード大、ワクチン有効性70%と発表
12月11日にも米でワクチン接種開始へ 高官、CNNに