覚醒剤を使用したことのある女性 7割が交際相手らからのDVを経験と判明

ざっくり言うと

  • 24日、覚醒剤の使用歴がある受刑者を対象にした実態調査の結果が発表された
  • 女性の72.6%が「交際相手や配偶者らからDV被害を受けたことがある」と回答
  • 受刑者に対する覚醒剤使用の精神的要因を探った調査は初だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x