新型コロナのワクチン接種、アメリカで早ければ12月11日にも始まる見通し

ざっくり言うと

  • 米国で新型コロナのワクチン開発を主導するチームの首席顧問が取材に応じた
  • 早ければ12月11日にも、米国でワクチンの接種が始まる見通しだと発表
  • 2021年5月ごろには米国民の7割が接種できるとしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x