※以下は、「コスケの北海道でドライブを楽しむチャンネル」さんの動画を文字おこしして再編集しています。

こんにちは! コスケです。ワークマンといえば、アウトドアで使える製品を多く作っていますが、ここ数年はデザインもだんだん良くなっていて、街中でも着やすいアイテムが増えています。今回は、そんな商品のひとつをご紹介したいと思います。

それがこちら。ワークマン「高撥水マウンテンパーカー」です。今回購入したのはSサイズ。カラーはカーキで価格は3900円(※撮影当時)でした。

どんな商品なのかを一言で言うと、耐久撥水で汚れにくく、収納力も高い、ゆったりしたマウンテンパーカーという感じになります。


商品の特徴ですが、まず1つ目は、耐久撥水ディアマジックダイレクトなので、水をしっかり弾いてくれて、汚れも付きにくいという点があります。防水ではありません。


そして2つ目は、ゆったり着られる大きめのサイズというのも特徴です。商品にも「大きめのサイズ」というリラックスフィットのタグが付いていますが、176cmの僕がSサイズでもぴったりというくらい、かなり大きめです。


3つ目の特徴は、マウンテンパーカーというだけあって、綿76%で耐久性も高めという点です。決して厚くはないんですが、かなりしっかりした生地で耐久性も高そうです。


そして4つ目に、収納力が非常に高いのも魅力の1つです。ポケットも多めでサイズも比較的大きく、物がたくさん入るんですよね。


そして最後の1つがデザインです。アウトドアはもちろん、街中でも着られるデザインで、僕は普段着としても使いたいですね。


 

1. 驚きの収納力!ポケットのサイズも大きくて便利

それではさっそく、ポケットを見ていきましょう。


フロントの下部分には、横から入れるタイプのポケットが1つ付いています。マジックテープを開けると、上から入れられるマチ付きのポケットもあります。


そして、胸にも左右両方にひとつずつポケットが付いています。ポケットの数は6つですが、容量が大きいんですよね。

横から入れるポケットには、携帯も長財布もすっぽり。500mlのペットボトルも頭は出てしまいますが入ります。


次は、一番大きな上から入れるマジックテープの蓋付きポケットです。ここはマチ付きになっているので、少し厚みのある物も入ります。大容量なので、 一旦ポケットに入れておきたいな、という時にすごく便利ですよね。この大容量ポケットが左右両方についているんです。

もう一つ、気になったのでiPadの11インチを入れてみましたが、上のフタは閉まらないものの、ポケットには入りました!


 

2. ゆったりと着られるサイズ感。フードや袖も安心のディテール。

176僉65圓遼佑Sサイズを着てちょうどいいサイズ感です。丈は少し長めです。袖の部分はマジックテープで絞れるようになっています。

フードは割と深めになっているので、雨風もある程度しのげそうです。中綿が入っているわけではないので、すごく暖かいということはないです。ただ、サイズがゆったりしているので、中に暖かい服を着ることで、寒さにも対応できそうです。

身長150~160cm向けのSサイズながら、176cm65kgの僕が着ても、犬がゆったり入れるくらい、余裕のあるサイズです。

 

3. 耐久撥水加工で水を弾く!急な天候変化にも対応可能

やはり注目なのが、撥水機能ですよね。ディアマジックダイレクトということもあって、かなり強力に水を弾いてくれます。霧雨や少し強めの雨でも大丈夫なんですよね。小雨ぐらいであれば、そう簡単にびしゃびしゃになったりしないぐらいの撥水性能は持っています。


もちろん防水ではないので、レインジャケットとして着るというよりは、急に雨が振ってきた時や、霧雨のような天気の時には便利ですね。

15℃から20℃くらいの外気温であれば問題なく着られるくらいの防寒性能なので、アウトドアで使うのにもすごくいいジャケットだと思います。

 

まとめ:高い収納力とデザインが決め手!アウトドアにも街着にも◎

収納力が高く、水も弾いて汚れもつきにくく落としやすい、綿76%のゆったりサイズの「高撥水マウンテンパーカー」を紹介してみました。


僕はこのマウンテンパーカー、iPadが入る収納力と、デザインが好みで買いました! アウトドアに良いですし、普通に街中で着ることもできるんじゃないでしょうか。本来のサイズで着ると、かなりゆったりめの製品となっています。


皆さんもぜひオンラインでチェックしてみてください!

DATAワークマン┃S1200 高撥水マウンテンパーカー

カラー:ベージュ、ブラック、カーキ、オレンジ

サイズ:S〜3L