彼氏が浮気をしていることを知ってしまったら、大半の女子は感情的になり、彼氏に怒りをぶつけたり、泣いて詰め寄ったりするのではないでしょうか。しかし、感情的になるのはNG! 彼氏の前で「いい女」でいるためにも、ここは冷静に対処するべき。
そこで今回は、彼氏に浮気されたときの「オトナ女子の対処法」をご紹介したいと思います。

証拠集めよりも軽いジャブ

彼氏に浮気の証拠を突き付けてやりたい気持ちはわかりますが、彼氏にもプライシーがあるため、勝手に携帯の中身を見たり、彼氏のあとをこっそりつけたりするのはおすすめしません。
それよりも、「浮気しているの、バレているからね?」という軽いジャブを打ったほうが彼氏にダメージを与えることができます。感情的に問い詰めてしまうと彼氏が逆ギレしてくる可能性もあるので、冷静に軽いジャブを打つことが大切。
もし彼氏に「浮気の証拠でもあるの?」と返されたときも、落ち着いて「じゃ、携帯見せてくれる?」と返せば彼氏も逃れられないはずです。

浮気をした理由を確認する

彼氏が浮気を認めたら、次に確認するのは「浮気をした理由」です。気の迷い? それとも寂しかったから? それともすでに別の人に気持ちが移りかかっているから?
どんな理由であっても浮気が正当化されるわけではありませんが、理由によっては2人で話し合い、関係を再構築できる場合もあります。もしかしたら、あなたの知らなかった彼氏の悩みや苦しみを知ることができるかもしれません。
浮気されて悔しい気持ちは少し脇において、客観的に、ほんの少し他人事のように彼氏の話を聞いてみましょう。

距離をおく

彼氏の話を聞いたら、どんな内容であれ彼氏と距離をおいてみてください。もちろん絶対的に浮気を許せない場合は即座に別れを告げるのもありですが、少しでも悩むのであれば考える時間が必要です。
感情的になってしまうのはお互いのためになりません。彼氏の浮気を許すかどうか、そして彼氏との関係を再構築するかどうか……時間と距離をとってゆっくり考えることが必要です。

やり直せるかどうかを考える

浮気をされたからといって、好きな気持ちはすぐに消えないと思います。とはいえ、浮気した彼氏とやり直すのはとても大変なことです。もしやり直すと決めたのであれば、浮気の件をぶり返すのは絶対にNGです。
とはいえ、ふとした瞬間に裏切られた気持ちがよみがえり、彼氏を疑うことも出てくるはず。裏切られた記憶は決して消えることはありません。それらをすべて覚悟したうえで、彼氏とやり直すのか、それとも別れるのかを決めましょう。

まとめ

浮気した彼氏を許すも許さないもあなたの自由です。しかし、彼氏も人間です。責められ続けたら逃げ出したくもなるし、もしかしたらすでにあなたから気持ちが離れているという場合だってあります。
恋人といえども、あなたも彼氏も「自由」です。そのことを忘れなければ、きっと冷静な対応ができるはず。感情的になって「ヒステリックな女」と思われるより、冷静な対応で「いい女」を演じ切ったほうがすてきですよね。