鳥取FWフェルナンジーニョ ※写真は2015年のもの

写真拡大

 22日に行われたJ3リーグ第29節のガイナーレ鳥取対ヴァンラーレ八戸で、鳥取FWフェルナンジーニョがゴールを決めた。39歳10か月9日での得点で、J3最年長得点記録を更新した。

 鳥取は0-2と八戸にリードを許したものの、後半45分にMF三沢直人がPA内で倒されてPKを獲得。キッカーはフェルナンジーニョが務めると、冷静にゴール左に決め切った。試合は1-2で鳥取が敗れている。

 フェルナンジーニョは今季限りでの現役引退を発表。今節の得点で、鳥取での通算得点は38点となり、Jリーグ通算では86ゴールとなった。

・J3リーグ戦 最年長得点記録 ※所属チームは得点当時のもの

1位:フェルナンジーニョ(鳥取):39歳10か月9日

2位:稲本潤一(相模原):39歳8か月28日

3位:駒野友一(今治):39歳1か月28日

4位:前田遼一(岐阜):39歳26日

5位:我那覇和樹(讃岐):38歳11か月6日

・各大会の最年長得点記録 ※所属チームは得点当時のもの

J1リーグ:ジーコ(鹿島):41歳3か月12日

リーグカップ:土屋征夫(甲府):42歳9か月10日

J2リーグ:三浦知良(横浜FC):50歳14日