ソフトバンク柳田が日本Sでも衝撃の一打!丸の予測裏切り球場ざわめく

写真拡大 (全2枚)

 ◆日本シリーズ第2戦 巨人−ソフトバンク(22日、京セラドーム大阪)

 ソフトバンク・柳田が衝撃の先制タイムリーを放った。

 初回1死一塁、巨人の先発左腕・今村の甘い変化球をフルスイングして中堅へ強烈な当たり。中堅手・丸は落下点が予測と違ったか、慌てて背走したものの頭上を越える二塁打となり、場内もざわめいた。