水族館の水槽内を泳ぐオオメジロザメ(2016年12月6日撮影、資料写真)。(c)AFP/LOIC VENANCE

写真拡大

【AFP=時事】オーストラリアで22日、男性がサメに襲われ死亡した。当局が同日、明らかにした。現場は観光客に人気のビーチ。

 男性は22日朝、北西部ケーブルビーチ(Cable Beach)でサメに襲われた。その後、海から引き揚げられて手当てを受けたが、間もなく死亡した。

 ケーブルビーチはブルーム(Broome)に隣接する全長22キロほどの白砂のビーチで、サメによる襲撃はめったにない。

 今年、オーストラリアでサメに襲われ死亡した人はこの男性で8人目。政府機関のタロンガ・コンサベーション・ソサエティー・オーストラリア(Taronga Conservation Society Australia)によると、サメによる襲撃は今年に入って少なくとも22件発生している。

【翻訳編集】AFPBB News

■関連記事
死体は1年以上たっても動く、豪研究者が「死体農場」で撮影し証明
サメに片脚食いちぎられたサーファー死亡、豪
巨大ワニが共食い、空中で振り回して丸のみ 豪国立公園