お笑いコンビ「かまいたち」の山内健司

写真拡大

 お笑いコンビ「かまいたち」の山内健司(39)が22日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。歌手・近藤真彦(56)が不倫問題で無期限の芸能活動自粛を発表したことについて「自粛を不倫の時のスタンダードにしちゃう」と言及した。

 今回の処分について、意見を求められた山内は「ライブとかはお客さんがお金払ってそれでもいいって見る。CMはダメだったら打ち切られる。自粛されると自粛が不倫の時のスタンダードにしちゃう。例えば、吉本で言えば、松本さんが不倫して自粛しちゃうと、後輩は松本さんがしたんだからってなる」と見解を示した。

 山内からあらためて「松本さんは不倫発覚したら自粛します?」と質問されたお笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(57)は「とにかくコロナが終わるまでは不倫しないって決めてます」と“ジョーク”を挟みつつ、「僕は愛人は絶対に作れない。1夜限りは死ぬほどやると思う。これ、ダメなの?」と回答した。山内は「(対応が)めっちゃ気になる」としたうえで「僕は自粛とかする気がない。仕事が減るだけで、自分からは頑張っていきますっていうだけ」とした。

 近藤は一部週刊誌で25歳年下の女性との不倫が報じられた。これを受け、ジャニーズ事務所が本人に確認したところ事実と認めたため「家庭を持つ一社会人による振る舞いとして大変軽率であり、自覚と責任に欠ける行動だった」とし、17日に無期限の芸能活動自粛処分を下したことを発表した。近藤は今年、歌手デビュー40周年。12月12日の記念日に向けて多くの仕事が予定されていた。