食事を作っていた母親に怒られたエピソードを描いた漫画のカット=mostin(momomostin)さん提供

写真拡大

 子どもの頃、食事を作っていた母親に怒られたエピソードを描いた漫画がSNS上で話題となっています。食事の準備をしているとき、子どもに「ご飯まだー?」と聞かれると、必ず思い出す出来事がある女性。それは自分が小学生の頃、食事を作っている母親を見て、「ご飯まだー?」と聞いたときのことで…という内容で「切なくなりました」「自分も反省しないと」「私もまねします」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

感情的になりそうな自分への戒め

 この漫画を描いたのは、主婦のmostin(ペンネーム)さん(36)です。6歳の長男と2歳の長女の子育てをしながら、インスタグラムで育児漫画を発表しています。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

mostinさん「料理中に『ご飯まだ?』と聞かれるとつい、『今作ってるでしょ!』と感情的に言い返してしまいそうになることがあり、そんな自分への戒めになればと漫画にしました」

Q.お母さまにこのような行動をしたのは、このときが初めてだったのですか。

mostinさん「こういうふうに『甘えたい!』という目的で料理中の母に絡んでいったのはこのときが初めてだったと思います。もしかしたら、記憶に残っていないだけで時々やっていたのかもしれませんが…」

Q.お母さまに怒られて、どのようなお気持ちでしたか。

mostinさん「『なんで突然怒り出した!?』とびっくりしたのと、『そんなことを言ってほしいんじゃない…』と思ったのははっきり覚えています。怒っている母を前に『せかすつもりで言ったんじゃない』としどろもどろで話しましたが分かってもらえず。『せめて、優しい声で返事だけでもしてくれないかな…無理そうだな…優しい声すら出せそうにないって一体どれだけ怒ってるんだ…』と思っていました」

Q.その後、お母さんと仲直りできたのでしょうか。

mostinさん「その後のことは覚えていないのです。母の言うとおりに手伝ったかも覚えておらず…。恐らく、いつの間にか仲直りしていたんだと思います」

Q.その後、同じようなことはありませんでしたか。

mostinさん「当時は母が怒り出した理由が分からなかったので、それ以降はチャレンジしなかったと思います」

Q.このエピソードはずっと覚えていたのでしょうか。それとも、ご自身が母になって思い出したのでしょうか。

mostinさん「覚えていましたが、自分が当時の母と同じ立場になり、新たな視点が加わったことで記憶がより鮮明になりました。怒鳴ってしまった母の気持ちを理解できましたが、当時の自分の甘えたいという気持ちも消えないまま残っています。息子が『ご飯まだ?』と言ってきたときには、せかしているのか、甘えたいだけなのか、見極めようと思っています」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

mostinさん「お子さんに『ご飯まだ?』と聞かれて、ついカチンときてしまうというお母さんたちから、たくさんのコメントを頂きました。『ニャンニャン対応したいが余裕がないと難しい』というご意見もたくさんありました。どれも共感できるコメントばかりで、みんなも頑張っているんだと力をもらえました」