11月18日(水)、吉本新喜劇・酒井藍がInstagramを更新。漫画『鬼滅の刃』のキャラクター・竈門禰豆子のコスプレに挑戦するも、その姿にツッコミが寄せられています。

禰豆子コスに反響「突っこむとこたくさん」

出典: @sakaiaisakaiai

今回、酒井は『鬼滅の刃』のキャラクター・竈門禰豆子に扮した姿を披露。写真には、着物姿で、禰豆子さながらのヘアメイクを施した酒井の姿が。

しかし「下半身の生地ちょっと足りなかった」とのことで、着物の裾からは履いているスパッツが露わに……。まさかの事態が発生したことも明かしています。

さらにハッシュタグでは「#私が入れるカゴとなると」「#大型犬のゲージぐらいのサイズいる」と綴り、「#それを背負うとなると」「#おそらく炭治郎の両肩外れる」「#鬼殺どころじゃない」と、自身のコスプレ姿にツッコミを入れました。

これにファンからは「爆笑」「下半身惜しい」「箱に入れられへんな」などとコメントが寄せられ、爆笑する人が続出。さらに「突っこむとこたくさんだけど可愛い」「生地足りてない感じも可愛いです」といった反響も寄せられました。

おなじみの“ズッコケ”をレクチャー

吉本新喜劇の座長としても活躍する酒井。以前、YouTubeチャンネル『吉本新喜劇チャンネル』では、おなじみの“ズッコケ”のやり方を説明したことも。

すっちーとともに登場した酒井は、さっそく“ズッコケ”を披露しようと「ギャグを言われたら、片膝をついて……」と転がるも、すっちーからは「受け身やないか!」とのツッコミが。

その後すっちーが「ずっこける前に大きな音を出す」「体を大きく見せる」などのポイントをレクチャー。酒井は「音を鳴らすとよりダイナミックですね」と感激する様子も見せていました。

今回の投稿には「可愛過ぎます」「似合ってます」など絶賛の声も相次ぎ、大きな盛り上がりを見せていました。