照ノ富蕕亡鵑蠕擇蕕譴浸嵋爛粒

写真拡大

 大相撲11月場所14日目(21日、東京・両国国技館)、幕内志摩ノ海(31=木瀬)が小結照ノ富士(28=伊勢ヶ浜)に寄り切られて3敗目(11勝)を喫した。取組後は「まわしを取られたら勝てないけど、立ち合いの一発目で取られて。後手後手に回ったなと。立ち合いが悪かった」と振り返った。

 ここまで幕尻力士として奮闘してきたが、照ノ富士との爍嫁埖亰茘瓩剖して優勝争いから脱落。これには「何も考えてないんですけど、自分の相撲を取ろう、取ろうと硬さが出たかなと思います」と自己分析する。千秋楽に向けて「最後の一番なので自分らしい相撲を取りきろうかなと思います」と前を向いた。