御嶽海(右)を突き出しで下した貴景勝(21日)=清水健司撮影

写真拡大

 大相撲11月場所14日目(21日・両国国技館)――貴景勝は御嶽海を寄せ付けず、2度目の優勝に王手。

 照ノ富士は2敗同士の対戦で志摩ノ海を万全の寄りで退けた。優勝は2人に絞られ、千秋楽の直接対決で貴景勝が勝てば優勝、照ノ富士が勝てば決定戦となる。新関脇の隆の勝は勝ち越したが、御嶽海は負け越し。