19日、テレビ朝日とABEMAが共同制作する「“ネオバズ”木曜日『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』」#4が放送。元AKB48・西野未姫が、芸能人合コンで“人生のピーク”と表現されるほどのモテモテぶりを見せた。

▶︎動画:芸能人合コンで西野未姫にモテ期到来

 この芸能人合コンは、事務所公認でプライベートLINEを交換でき、しかもその後、実際にデートしてもOKというのがルール。MC・指原莉乃は西野から事前に「私が好きそうな人いますか?」「マジで彼氏ほしい」という連絡があったと明かした。

 西野は序盤の席替えでお笑い芸人・うしろシティーの金子学と2ショットになったが、ヒロミは「無駄な会話だよ」、指原も「移動しないと」とモニタリングルームに呼び出す“お世話”を焼くことに。気になる人とどんどん2ショットになるよう背中を押した。

 西野はタレント・水谷駿と2ショットになると、共通の趣味が「人狼」とわかり、人狼トークで意気投合。しかし指原は「未姫ちゃん好きじゃなさそうだな」と不安を口にした。

 その後、西野は、タレント・定岡ゆう歩と2ショットに。共通の趣味が韓流とわかると、西野は「嬉しい!」と声を弾ませ、好きな韓流ドラマの1位、2位が「せーの!」で一致すると大盛り上がり。見守っていたヒロミは「ここ、くっついたらいいのにな」「よかったわ」と一安心した様子だった。

 “お誘いチャンス”で、定岡から「初対面であんなに意気投合したのは初めてです」とLINEを受け取った西野は、「こんなに意気投合するのはビックリでした」と快諾の返信。まずは2人でご飯に行くことになった。OKの理由を聞かれた西野は、「“せーの!”で全部一致した」「韓国語を勉強する学校に行ってるのも一緒」と共通点の多さに大興奮。「今すぐ新大久保へ」と早速デートが実現しそうな勢いを漂わせた。

 実は西野は水谷からもLINEを受け取っていたことが判明。指原は「モテてる!なんで?」と驚き、お笑い芸人・我が家の坪倉由幸は「人生のピークだね」とイジった。

 2度目の合コンでようやく報われた定岡は、「幸せです」と大喜び。西野も幸せそうな笑顔を振りまき、ヒロミは「新大久保行って美味しい物食べろよ」と韓流好きカップルの誕生を祝福していた。