宮崎夏次系『宮崎夏次系画集 変な夢を見た』/画像はAmazonより

写真拡大 (全5枚)

漫画家・宮崎夏次系さんの初画集『宮崎夏次系画集 変な夢を見た』と最新長編作『あなたはブンちゃんの恋(1巻)』が、11月20日に同時発売された。

【漫画家 宮崎夏次系 初画集と新作『あなたはブンちゃんの恋』同時発売の画像・動画をすべて見る】

デビュー10周年を迎えた夏次系さん初の画集には、描き下ろしイラスト100枚超が収録されるほか、単行本未収録のカラー原稿や装画、挿絵として他作品に提供したイラストなども掲載される。

また、11月28日(土)13時30分より、オンラインサイン会の開催も決定。ヴィレッジヴァンガード下北沢店など対象店舗で2作品を同時購入した人に、配信チケットがプレゼントされる。

同イベントの詳細のほか、各書店での購入特典情報などは公式Twitterをチェックしよう。

ありえない世界で「誰にでもある」を描く

宮崎夏次系さんは2009年、「夏次系」名義で第56回ちばてつや賞の一般部門にて、『赤い朝』で準入選を受賞。

翌2010年11月より『モーニング・ツー』(講談社)で『夕方までに帰るよ』を短期集中連載し、デビューを果たした。

宮崎夏次系『夕方までに帰るよ』/画像はAmazonより

細やかな線で緻密に描かれた世界は一見普通に見えるが、どこかおかしかったり不思議に思える部分をもっている。

そのような世界で、登場人物たちが衝動的にとんでもない行動をとったり、突拍子もない出来事が起こる場面はどこかシュールで笑えるが、その中には、多くの人が身に覚えのあるだろう愛しさや寂しさ、自分ではどうすることもできない心の動きが描かれている。

色彩も楽しみたい初画集『変な夢を見た』



SF作品を中心に発行している早川書房から9月に発売した短編集『と、ある日のすごくふしぎ』の2度目の重版が決定したばかりだが、夏次系さんの10周年を飾る2作品同時発売も目前に迫っている。

夏次系さんの描く情景は細部までびっしりと描き込まれていて、じっくりと眺めるごとに発見がある。その密度をさらに高めるのが優しくも鮮やかな色彩だ。

宮崎夏次系『宮崎夏次系画集 変な夢を見た』/画像はAmazonより

宮崎夏次系『宮崎夏次系画集 変な夢を見た』/画像はAmazonより

カラーイラストが多数収録された『宮崎夏次系画集 変な夢を見た』では、物語を読み進めるときとは異なる形で夏次系さんの作品世界を堪能できるだろう。

なお、同時発売される『あなたはブンちゃんの恋』の1巻に収録されている第1話は、モーニングの公式サイトにて試し読みすることができる(外部リンク)。

宮崎夏次系『あなたはブンちゃんの恋』/画像はAmazonより

画集『変な夢を見た』の中身を先行チェックする