下水道の役割について広く知ってもらおうという三重県内の小学生を対象にしたポスターコンクールの表彰式が19日、津市で行われました。

三重県下水道公社が毎年開いているものです。

下水道や水、川や海をテーマに描いたポスター約200点が、県内の小学4年生から6年生の児童から寄せられました。 

最優秀賞にあたる三重県知事賞には、津市立上野小学校の4年の稲垣結月さんが選ばれ、三重県下水道公社の稲垣司理事長から表彰状が手渡されました。

入賞した作品は、12月1日から津市にある三重県総合博物館MieMuなどで展示されます。