左から白石結月、小淵沢報瀬、玉木マリ、三宅日向/画像はすべてアニメ公式サイトから

写真拡大 (全3枚)

女子高生たちが南極に行くために東奔西走するアニメ『宇宙よりも遠い場所』(略称『よりもい』)をご存知でしょうか?

【『よりもい』4人組が南極へ! 砕氷船「しらせ」に乗って観測活動をリポートの画像・動画をすべて見る】

一見すると荒唐無稽なストーリーに感じられますが、これを巧みな脚本で現実味のある物語に落とし込み、登場人物たちの群像劇を描き切った名作です。

そして。

この作中で南極へ向かった玉木マリ小淵沢報瀬三宅日向白石結月の4人が(ちびキャラのパネルで)、現実でも南極に行くことになりました。

11月20日に、海上自衛隊の砕氷艦「しらせ」の同行メンバーとして乗り込む女子高生4人組は、洋上生活や活動の様子を随時リポート。

それらは防衛省統合幕僚監部の公式Twitterで公開されるそうです。

「しらせ」といいリポートといい、作中とリンクしたこの粋な演出も嬉しいところですね。

ストーリー、作画、劇伴、主題歌とすべてが最高な『宇宙よりも遠い場所』

左から白石結月(CV.早見沙織さん)、小淵沢報瀬(CV.花澤香菜さん)、玉木マリ(CV.水瀬いのりさん)、三宅日向(CV.井口裕香さん)

監督はいしづかあつこさん、シリーズ構成・脚本は花田十輝さん、制作はマッドハウスでつくられた『宇宙よりも遠い場所』。

キャストには水瀬いのりさん、花澤香菜さん、井口裕香さん、早見沙織さんという、全員主役級かつアーティストとしても活動している強い声優が揃っています(奇跡か?)。

2018年に放送された1クールのアニメです。

ある理由からどうしても南極に行きたい報瀬に引っ張られて女子高生4人が集い(日向は中退)、民間南極観測隊のメンバーを巻き込む形で、物語が南極に向かって動き出します。



主要な登場人物はそれぞれいまの生活に課題を感じていたり、過去にトラウマを抱えていたりと様々な場面で葛藤するのですが、それらを南極に向かう過程で克服・決別する様が見事なストーリーテリングで描かれます。

またそうした場面に華を添える劇伴も秀逸ですし、ミトさん(クラムボン)が手がけたOPテーマ「The Girls Are Alright!」、ヒゲドライバーさんによるEDテーマ「ここから、ここから」、藤澤慶昌さんが制作した挿入歌「ハルカトオク」などなども最高なので、もはや全編が最高です。

よりもい最高。





再放送が決まったので観ましょう。

Blu-ray BOXも発表されたので買いましょう。

よりもい最高。