「ホワイトベース折りたたみコンテナ」 (C)創通・サンライズ

写真拡大

グルーヴガレージは『機動戦士ガンダム』の宇宙艦ホワイトベースをイメージした折りたたみコンテナを、2020年11月19日よりヴィレッジヴァンガードオンライン店で受注開始した。

『機動戦士ガンダム』は1979年のアニメ作品。モビルスーツ(MS)と呼ばれるロボット兵器を用いた戦争の最中、地球連邦軍の新型MSガンダムに乗り込み、ジオン軍と戦うことになった少年アムロ・レイを主人公とした物語。
ホワイトベースはガンダムの母艦である宇宙揚陸艦(あるいは宇宙戦艦、宇宙空母など諸説あり)だ。

「ホワイトベース折りたたみコンテナ」は、グルーヴガレージの折りたたみコンテナシリーズ初となる、成形色を青白赤の3色使った、ホワイトベースをイメージした特別仕様の折りたたみコンテナ。
筐体は、実際の物流現場で使用されているオリコン(折り畳みコンテナ)で強度、耐久性ともに折り紙つき。
50.1リットルの大容量だが、折りたたむと高さ9.5センチと超コンパクトになる。
グッズやコレクション収納用に、アウトドアグッズを入れてキャンプに、もちろん日々のゴミ出しにも、といろいろ ”使える” キャラクターグッズだ。
また、カギやインシュロックを使用することでフタをロックし中身を「機密」扱いにすることもできる。
2個、3個と積み上げて部屋や倉庫に置きたくなるアイテムだ。

>>>「ホワイトベース折りたたみコンテナ」の画像を全部見る

(C)創通・サンライズ