コラシナツが新型コロナ陽性…アーセナルで2人目

写真拡大

先週から行われてきたインターナショナルマッチウィーク、多くの選手が代表チームに合流してプレーをしていた。

しかしそのために各所で新型コロナウイルスの感染者が増えており、各クラブがその対応を余儀なくされている。

そして今回『BBC』が伝えたところによれば、アーセナルのボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表DFセアド・コラシナツがPCR検査で陽性反応を示したという。

日曜日に行われたUEFAネーションズリーグのオランダ戦ではフル出場していたが、その後の検査でイブラヒム・シェヒッチとともに感染が確認されたそう。

コラシナツはこのあとしばらく隔離生活を送らなければならない状況で、週末のリーズ戦や26日のモルデ戦、さらに29日のウォルヴァーハンプトン戦などは欠場する可能性が高いとのこと。

【関連記事】アーセナルが「ガチで取り逃した」スター選手たち、11名

アーセナルではエジプト代表MFムハンマド・アル・ナーニーがすでに新型コロナウイルスの感染で離脱しており、コラシナツで2人目となる。