今日19日(木)の天気関東など季節外れの暖かさ 西日本は雨が降り出す

2020/11/19 05:21 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東など季節外れの暖かさ続く・東海〜九州は折りたたみ傘の持参を・北海道は雨や雪、雨氷による凍結注意

今日19日(木)は低気圧や前線の影響で、北海道では天気が崩れます。道北やオホーツク海側ではみぞれや雪となって、雪が積もるところもあります。東北から九州では日差しが届くものの、西から天気はゆっくり下り坂。日本海側から雨が降り出し、太平洋側でも湿った空気の影響で雨の降るところがある見込みです。東北から西のエリアでは、季節外れの暖かさが続きます。

関東など季節外れの暖かさ続く

大陸から日本海へと進む低気圧に向かって暖かな空気が流れ込むため、東北から九州にかけては季節外れの暖かさが続きます。北陸や西日本では25℃以上の夏日となるところが昨日よりも増え、東北でも多くの地点で20℃以上まで気温が上がる見込みです。

東海〜九州は折りたたみ傘の持参を

日本海から前線が接近する影響で、日本海側では徐々に雲が多くなり、早いところでは昼過ぎから雨が降り出します。また、東海や紀伊半島、四国でも湿った空気の影響を受けてにわか雨の心配があるので、外出時は折りたたみ傘があると安心です。

北海道は雨や雪、雨氷による凍結注意

前線や低気圧の影響を受ける北海道では広く天気が崩れます。一日を通して雨が降りやすく、道北やオホーツク海側ではみぞれや雪となります。雪が積もるところもある見込みです。風が強く横殴りの雨が降ったり、雨氷による路面凍結などにも注意が必要です。道北や道東は身を切るような寒さになります。