『中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん』で婚約発表をした野呂佳代 (C)TBS

写真拡大

 タレントの野呂佳代(37)が、18日放送のTBS系バラエティー番組『中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん』2時間スペシャル(後9:00)に生出演し、婚約を発表した。

【貴重写真】AKB48時代『M-1グランプリ』に出場していた野呂佳代

 会見に登場した野呂は「この度は大変申し訳ございません」と恐縮しきり。進行を務めた中居正広からあいさつを促され、「この度はこのような時間を設けさせていただきまして、大変ありがたいとともに、大変申し訳ございません」と笑顔を浮かべつつ謝罪。今日の放送開始当初から、人気芸能人が婚約発表と伝えられていたことを挙げ、「すごくうれしいんですけど、“人気芸能人”という重圧に耐えきれず、先に謝罪が出ました」と言葉少なだった。

 会見で「ぜひ、地元板橋の人たちにメッセージを」と問われた野呂は「商店街盛り上がってますね。これからも買い物します。よろしくお願いします。ありがとうございます」と呼び掛けた。またお相手とプロポーズの言葉について、「お相手はテレビディレクターをやっている方で、以前仕事をした時に出会った方でございます。プロポーズの言葉は『お待たせしました。結婚してください』との言葉でした」と幸せいっぱいに語った。

 最後に「ファンの皆さんに最初にお伝えすることができなかったことを残念に思いつつ、たくさんの人に報道していただけると思ってきたんですけど、ドアを開けてみたら記者の方が5人ということで、緊張しました」と苦笑。「幸せに暮らしますので…。ありがとうございました」と笑顔で締めた。

 またフォトセッションでは、左手薬指に輝くティファニーの結婚指輪を披露する場面もあった。

 野呂は1983年10月28日生まれ、東京都出身。2006年にAKB48の2期生オーディションに合格し、チームKとして活動した。09年にAKB48を卒業し、姉妹グループのSDN48へ移籍。キャプテンを務め、12年3月に卒業した。その後はテレビのバラエティー番組を中心に幅広く活躍している。