DeNAのマイケル・ピープルズ【写真:津高良和】

写真拡大

来日1年目は2勝2敗、防御率4.97「受けた声援には、感謝してもしきれません」

 DeNAのマイケル・ピープルズ投手が、自身のインスタグラムを更新。「引き続き素晴らしい球団の一員でいることを願っています」と語り、残留を熱望した。

 来日1年目の今季は10試合に登板(7先発)し、2勝2敗、防御率4.97。シーズン終了後には「ファンの皆さん、そしてチームに自分らしい投球を見せることができなかったことは残念ですが、素晴らしい経験と多くを学ぶことができた1年となりました」などとコメントを発表していた。

 ピープルズは投稿で「なんというクレイジーな一年だっただろう。私が今年受けた声援には、感謝してもしきれません。皆にまた会えることを、そして引き続き素晴らしい球団の一員でいることを願っています。また会う日まで!」とコメント。その熱い思いは届くのか……。去就が注目される。(Full-Count編集部)