河井克行被告の選挙区から公明党の副代表が出馬 自民党から反発も

ざっくり言うと

  • 選挙買収の罪で公判中の河井克行被告の選挙区だった、広島選挙区
  • 異例にも、同じ与党である公明党の斉藤鉄夫副代表が出馬することが固まった
  • 二階俊博幹事長は公明党に配慮を示す一方、自民党の一部からは反発もある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x