社会学者の古市憲寿氏がファシリテーターを務めるライブ配信トークイベント『seek∞2020秋』が、25日にフジテレビの動画配信サービス・FODなどで無料生配信される。

(左から)古市憲寿氏、吉田尚記アナ、笠原健治氏


これは、フジテレビと、新時代の技術や取り組みを紹介するキュレーションサイト「seek infinityシーク・インフィニティ」が開催するもの。第1部ゲストにニッポン放送の吉田尚記アナウンサー、第2部ゲストにミクシィの笠原健治会長を迎え、Withコロナの中でどのように未来を見据えて行動していくべきかを考えていく。

テーマは「ピンチをチャンスに変えるワザ コロナ禍に生まれたヒットから、未来のヒントを見つけよう!」。コロナでネガティブなニュースが並ぶ中でも人気を博し伸長したコンテンツやサービスを考察しながら、ゲストとともにこれからの時代に生かせるヒットの方程式をseek(探求)する。

また、今回から新しい取り組みとして、Zoomを活用したオンライン・ネットワーキングも実施。事前に特別枠に申し込むと、Zoomの特別室で参加者同士でネットワーキングをしながらイベントを観覧することができる。受付は先着最大20人まで、サプライズゲストの登場、スターバックスの季節限定製品のプレゼントなどを予定している。

『seek∞』チーフビジョナリストの清水俊宏氏は「seek∞では、大切にしているルールがあります。それは『バカにしないこと』です。どんな意見にもまずは耳を傾け、とりあえずやってみる。そんな姿勢でいることを、参加者にもお願いしています。seek∞はもともと、世界最大級の米イベントSXSWでどんな先進的なアイデアやプロダクトが紹介されているのかを報告するイベントから始まりました。その後、地上波ニュース番組、BS・FODでの特別番組、キュレーションサイト創設、ライブ配信トークイベントなど、年を追うごとに展開を広げています。今回のイベントではファシリテーターとして古市憲寿さんを迎えることになりました。古市さんの鋭い視点に、実験的な演出や機能もかけ合わせることで、これまでのオンラインイベントとはひと味違った体験をしていただけるのではないかと考えています。seek∞は、常に未来を見据えた新しい取り組みを行っていきます。ぜひご期待ください」とコメントしている。