アプリ開発者のスティーブ・トラウトン=スミス氏が、Macアプリの中で一番古いのは「Finder」で、37年前に商標登録されていると指摘しています。

「Finder」は1983年に商標登録

トラウトン=スミス氏にならって確認してみると、「Finder」が初めて商標登録されたのは、たしかに37年前の1983年でした。macOS 11の登場とともに導入されたようです。
 


 
2番目に古いのは「ターミナル」で、1991年に商標登録されています。クリストファー・ロイド氏によれば、NeXT Computerが買収したシェアウェアアプリ「Stuart」が「ターミナル」となり、AppleがNeXTを買収したことでターミナルもAppleのものになった、という経緯のようです。

ほかのアプリも調べてみた

他のアプリについても少しだけ調べてみました。
 
その結果、「アクティビティモニタ」と「計算機」は2000年、「システム環境設定」は2002年、「Safari」は2003年に商標登録されていることがわかりました。

 
 
Source:Steve Troughton-Smith/Twitter
(lunatic)