嵐・二宮和也、初の栄誉に感謝「みんなのおかげ」

写真拡大

【モデルプレス=2020/11/16】嵐の二宮和也が15日放送の自身がパーソナリティを務めるラジオ「BAY STORM」(bayfm/毎週日曜よる10時)にて、映画「浅田家!」のワルシャワ国際映画祭での最優秀アジア映画賞受賞に感謝した。

【写真】二宮和也、結婚発表のタイミングが2019年11月だった理由明かす

◆二宮和也、最優秀アジア映画賞受賞に感謝


映画「浅田家!」がワルシャワ国際映画祭で最優秀アジア映画賞を受賞したことを祝福されると、二宮は「ありがとう」と感謝。邦画初の受賞ということで「ありがたいですよね」と改めて感謝を述べ「ワルシャワは、全オンラインにしないで、結構本当に尽力して人を呼んで、お祭りにできたみたいですよ」と説明した。

受賞した場合は、夕方くらいに速報が入ると聞いていた二宮は「『連絡来た?』って言ったら『来てないです』って言われて『そうか、じゃあダメだったんだね。でもいけただけよかったね』って話をしてたわけですよ」と回顧。

その後、夜中の1時半頃に『いただきました!』というメールが届いたそうで、二宮は「それを映画のスタッフの人に聞いたら『時差で』って。そんなわけない。時差踏まえた上で4時に連絡が来るっていう話だったはずなのに。そこから結局9時間くらい(笑)なんかトラブったのかってくらいの時間差だよね?」と驚いたことを明かした。

スタッフから改めて「おめでとうございます」と祝福されると、二宮は「よかったですね。みんなのおかげで獲れました」と感謝した。(modelpress編集部)

情報:bayfm

【Not Sponsored 記事】