和田アキ子

写真拡大

 11月15日に放送されたTBS系バラエティ番組『アッコにおまかせ!』で、某大手事務所に対する「忖度」があったのではないかと、話題になっている。

 この日、『アッコにおまかせ!』は、ジャニーズ事務所所属の男性アイドル・タレントの山下智久が10月31日付でジャニーズ事務所を退所したことを取り上げた。

 >>山P退所で「『コード・ブルー』どうするんですか?」古市氏の率直な疑問にファン感謝<<

 山下は今年8月、一部週刊誌により飲食店で未成年女性と酒席を共にしたと報じられ、芸能活動を休止していた。

 このニュースを受けて、和田は「あくまで個人の意見なんだけど」と前置きした上で、かつて山下と親しくしていた秘話を明かした。

 和田によると、山下が住んでいたアパ―トが、当時自分が住んでいた自宅と近かったこともあり、よく飲んでおり、「すごく性格がいい子」という印象を抱いたという。また、山下が人気アイドルとしてブレイクした後も、決して天狗にならず、店などですれ違った際には「すいません!見過ごしてしまいました」と断りを入れ、改めて挨拶をするなど、非常に正しい一面を和田は高く評価していたという。

 それだけに、和田は「事務所に迷惑をかけて退所したとは思えない」と、山下の独立に関しては「事務所とキチンと話し合っているはず」と推察した。

 この和田と山下の関係は、ファンの間でもあまり有名な話ではなく、またあまりに表に出て来ない、山下の礼儀正しい一面が和田の口から話されたことで、ネットでは「山Pの人となりを話してくれてありがたかった」「和田さんが言うんだからやはりトラブルはないんだと思う」といった声が相次いだ。

 和田の山下との交友は好意的に受け止められた一方、『アッコにおまかせ!』では、ある忖度が行われたのではないかとされている。

 それは、11月12日発売の週刊文春(文藝春秋)が報じた、ジャニーズ事務所の“長男”で歌手の近藤真彦の不倫疑惑であった。

 『アッコにおまかせ!』では、ジャニーズ関係のニュースは、山下退所のことは報じても、近藤の不倫騒動については全く触れずに番組を終了。視聴者をモヤモヤさせていた。

 ネットでも、「マッチの件はスルーなの?」「付き合いからして山下よりマッチの方が深いと思うんだけど」「なんとなくジャニーズへの忖度を感じる」といった声が相次いだ。

 現に、近藤の不倫問題については、ワイドショーのほとんどがスルー。11月15日のワイドショー番組では、唯一フジテレビ系の『ワイドナショー』で、松本人志が「モヤモヤする。ワイドショーがやらなさすぎる」とコメントしたのみであり、『アッコにおまかせ!』および和田からは、近藤に関してのコメントは一切なかった。

 山下の時に和田が発した「あくまで個人の意見なんだけど」は、近藤の一件でも是非使ってほしかったものである。