大阪湾の透明度が上がり漁獲量減少「変わってしまった」と嘆く漁師

ざっくり言うと

  • 大阪湾では「栄養塩」を法規制した結果、透き通った青い海がみられつつある
  • 一方、透明度が上昇するにつれて魚の餌のプランクトンが減り、漁獲量も減少
  • 漁師からは「大阪の海は変わってしまった」との嘆きの声が出ているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x