2013年後期2014年中期に発売されたMacBook Proが、macOS Big Surへのアップデートにより文鎮化した、と多くのユーザーが報告しています。

真っ黒なスクリーンになってしまうバグ

13インチMacBook Pro(Late 2013)と、13インチMacBook Pro(Mid 2014)が、macOS Big Surにアップデートした結果、文鎮化したとRedditやAppleサポートコミュニティなどで多数報告されています。
 
バグの内容としては、macOS Big Surにアップデートしている最中でマシンが真っ黒なスクリーンになってしまったというものが挙げられます。

原因や修正方法は不明

アップデートをインストールしようとした結果、リセットに必要なNVRAM、SMC、セーフモード、インターネットリカバリにアクセスできなくなり、真っ黒な静止スクリーンを回避できなくなってしまうようです。
 
現在のところ、バグの原因や修正方法は明らかになっていないため、2013年後期と2014年中期に発売されたMacBook Pro上でのmacOS Big Surのインストールは避けたほうが無難と言えそうです。
 
 
Source:Reddit, Apple via MacRumors
(lexi)