共同通信社の世論調査によると、日本学術会議の任命拒否問題で菅義偉首相の説明は「不十分だ」との回答は69.6%だった。「十分だ」は21.0%。