エジプトで100基あまりのミイラを発掘 「2020年最大の考古学上の発見」

ざっくり言うと

  • エジプト政府は14日、首都カイロ近郊でミイラが発掘されたと発表した
  • 2500年以上前のものとみられる、ミイラが納められたひつぎ100基あまり
  • 政府は「今年最大の考古学上の発見だ」とアピールしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x