昨年の夏にNMB48を卒業、 現在は舞台を中心に活動中の内木志が『内木志カレンダーブック2021』(撮影/河野英喜・ABコンサルティング )を発売する。 


来年は年女(丑年)であり、 いい21年になりますようにの願いを込めて、 発売日は11月21日に決まった。 「箱根ひとり旅」をテーマに箱根の観光スポットを次々に巡り、 飾らない彼女の素顔が綴られている。 また、 巻末では2022年1月〜3月カレンダーも特別にプラスされており、 ここでは同じ事務所の先輩・松井咲子(元AKB48)とのコラボ写真が掲載されている(松井咲子カレンダーブックも12月10日に発売、 松井カレンダーの巻末にも内木とのコラボ写真がカット違いで掲載)。 


<内木志スペシャル・インタビュー>

―内木さんにとって箱根は何回目になりますか?

「2回目です。 中学校の修学旅行で行って以来です」


―今回のロケ地で印象深かった場所はどこですか?

「星の王子さまミュージアムです。 今回のカレンダーブックの表紙にもなりました。 姉から素敵な場所と聞いていて、 姉が星の王子さまミュージアムで、 メルヘンな世界観に合う衣装をコーディネートもしてくれました。 あとは、 彫刻の森美術館の《幸せをよぶシンフォニー》が幻想的な雰囲気で、 とても素敵でした」


―おすすめのカットは?

「着物、 浴衣はもちろんですが、 初めて温泉で撮影したカットがオトナの雰囲気が出ていて大変気に入っています」


―巻末では、 松井咲子さんとのコラボ写真(2022年1月〜3月カレンダー)も付いているようですね。

「こちらは別日に浅草で撮影しました。 一緒に仲見世でお団子を食べたり鳩にエサをあげたりして、 楽しい番外編になっています!」


―全体的な見どころを教えてください。

「箱根はひとり旅、 浅草は松井さんとの小旅行。 1冊で2度、 楽しめる内容です」


―来年は丑年。 内木さんは年女(24歳)になりますね。

「来年はいろいろなジャンルのお仕事ができるように私自身も努力して、 勉強して、 さらに頑張っていきたいと思っています!」 



★カレンダーブック発売イベント★

【大阪】11月21日(土)TSUTAYA EBISUBASHI
※リアルイベント4回(別途、 オンラインイベントなどもあり)。

【東京】12月12日(土) 書泉グランデ
※内木志ソロイベント(ソロイベント後、 松井咲子&内木志Wイベントもあり)